郷愁を誘う美しい水色とメロウな後味が魅力のセイロンティー
荘厳な滝を超えた渓谷の先に広がる風光明媚な茶畑をもつ茶園から届いた銘柄です。チーク材の様なアンティークブラウンの美しい水色からほのかにバラを思わせる香りが立ち昇ります。輪郭ある美味しい渋みと落ち着いたメロウな後味は、この茶園ならではの味わいです。焼き菓子とともに楽しむティータイムや英国風にティーウィズミルクで楽しむのもおすすめです。
2022年 セイロン ディンブラ サマセット茶園 BOP
2022年 セイロン ディンブラ サマセット茶園 BOP
2022年 セイロン ディンブラ サマセット茶園 BOP
2022年 セイロン ディンブラ サマセット茶園 BOP
2022年 セイロン ディンブラ サマセット茶園 BOP
2022年 セイロン ディンブラ サマセット茶園 BOP
2022年 セイロン ディンブラ サマセット茶園 BOP
2022年 セイロン ディンブラ サマセット茶園 BOP
2022年 セイロン ディンブラ サマセット茶園 BOP
2022年 セイロン ディンブラ サマセット茶園 BOP
2022年 セイロン ディンブラ サマセット茶園 BOP
2022年 セイロン ディンブラ サマセット茶園 BOP
2022年 セイロン ディンブラ サマセット茶園 BOP
2022年 セイロン ディンブラ サマセット茶園 BOP
2022年 セイロン ディンブラ サマセット茶園 BOP
2022年 セイロン ディンブラ サマセット茶園 BOP
2022年 セイロン ディンブラ サマセット茶園 BOP
2022年 セイロン ディンブラ サマセット茶園 BOP
2022年 セイロン ディンブラ サマセット茶園 BOP
2022年 セイロン ディンブラ サマセット茶園 BOP
2022年 セイロン ディンブラ サマセット茶園 BOP
2022年 セイロン ディンブラ サマセット茶園 BOP
2022年 セイロン ディンブラ サマセット茶園 BOP
2022年 セイロン ディンブラ サマセット茶園 BOP
2022年 セイロン ディンブラ サマセット茶園 BOP
2022年 セイロン ディンブラ サマセット茶園 BOP
2022年 セイロン ディンブラ サマセット茶園 BOP
2022年 セイロン ディンブラ サマセット茶園 BOP
2022年 セイロン ディンブラ サマセット茶園 BOP
2022年 セイロン ディンブラ サマセット茶園 BOP
2022年 セイロン ディンブラ サマセット茶園 BOP
2022年 セイロン ディンブラ サマセット茶園 BOP
2022年 セイロン ディンブラ サマセット茶園 BOP
2022年 セイロン ディンブラ サマセット茶園 BOP
2022年 セイロン ディンブラ サマセット茶園 BOP
2022年 セイロン ディンブラ サマセット茶園 BOP
2022年 セイロン ディンブラ サマセット茶園 BOP
2022年 セイロン ディンブラ サマセット茶園 BOP
2022年 セイロン ディンブラ サマセット茶園 BOP
2022年 セイロン ディンブラ サマセット茶園 BOP
2022年 セイロン ディンブラ サマセット茶園 BOP
2022年 セイロン ディンブラ サマセット茶園 BOP
2022年 セイロン ディンブラ サマセット茶園 BOP
2022年 セイロン ディンブラ サマセット茶園 BOP
2022年 セイロン ディンブラ サマセット茶園 BOP
2022年 セイロン ディンブラ サマセット茶園 BOP

2022年 セイロン ディンブラ サマセット茶園 BOP

通常価格
¥1,101
販売価格
¥1,101
通常価格
品切れ
単価
あたり 
(税込)

NO.1477
2022年 セイロン ディンブラ サマセット茶園 BOP
産地:
セイロン ディンブラ
摘取り年月:
2022年7月30日
等級:
BOP
原材料名:
紅茶
原産国名:
スリランカ
保存方法:
高温多湿・直射日光をさけて保存。開封後は密閉容器に入れ、お早めにお召し上がりください。
栄養成分表示:
(茶葉2.5gあたり)エネルギー8kcal、たんぱく質0.5g、脂質0.1g、炭水化物1.3g、食塩相当量0g
発売日:
2022年12月27日
香りと味わい
味:
ほのかな渋味とメロウな甘さ
香り:
フラワリー
水色:
アンティークブラウン
おすすめの飲み方
お湯の温度95℃
茶葉の量 2.5g (茶さじ小盛り1杯)
抽出の時間2.5~3分
いくつもの谷に連なる茶畑のダイナミックな風景が広がるサマセット茶園。
建物の2階に設られた素敵なテイスティングルーム。
テイスティングの後には、紅茶とともに、いつも地元で採れた苺とクッキーを出してくださる。
当店で欠かさず仕入れている銘柄のひとつサマセット茶園。

毎年、サマセット茶園には1~2月のクオリティーシーズンのサンプルをオーダーしてテイスティングをしているのですが、不思議と買付けるのは、いつも夏に摘み取られた銘柄ばかり。

ふと思い返すと、初めてサマセット茶園を訪れた時も夏でした。
その時に茶園のテイスティングルームで試飲した銘柄が、深みがあってメロウな後味のロットで、すっかり心奪われ買い付けたのが始まりでした。
それ以来、サマセット茶園に求める個性も「深みある味わいとメロウな後味」
何年もサンプルを送ってもらって飲み比べてみると夏のサマセット茶園からのサンプルのほうがマイルドでメロウな個性をもったものが多いようです。
今回も7月の終わりに摘み取られた銘柄を買い付けました。
オンザロック/水出しどちらでアイスティーにしても美味しい銘柄です。1年を通してデイリーに楽しめるおすすめ銘柄です。
古き良き上質なディンブラの味わいを届けてくれるサマセット茶園
夕暮れ前、午後に摘み取った茶葉を頭にのせて、製茶工場まで運ぶプラッキングレディ。カメラを向けると素敵な笑顔でポーズを決めてくれました。
一面に広がる美しいサマセット茶園の茶畑。
ディンブラの中でもヌワラエリヤに近い場所に位置するサマセット茶園。製茶工場の標高は1,102m。1934年創業で、マッタケレ茶園やグレートウェスタン茶園、デスフォード茶園など人気茶園を束ねるグループ会社が運営する茶園です。
5つの区画に333ヘクタールに広がる茶畑を有し、ローターバーン製法によってフラワリーな香りとメロウな後味が魅力のセイロンティーへと製茶されます。
その味わいと香りは、多くの方がイメージするイングリッシュ・ブレックファストにぴったりのクラシカルなセイロンティーの味わい。上質で親しみやすい香りと味わいは、世界中の人々のティータイムに親しまれています。
オーソドックスな味わいのセイロン紅茶「ディンブラ」
ディンブラはスリランカ中央山脈南西部に位置する紅茶の産地。

ミディアムグロウンからハイグロウンに分類される標高で作られる紅茶は、香り、味わい、渋味ともにバランスよく、日本人にとって親しみやすい紅茶が作られています。

1月〜2月にかけてクオリティーシーズンをむかえ、この季節に収穫される銘柄には、フラワリーな香りが際立ちます。
日本語