まろやかで甘い余韻とセピア色の水色が美しい銘柄
スリランカの古都キャンディ地方から届いたセイロン紅茶です。黒々と細かい茶葉にお湯を注ぐとはらはらとお湯の中でジャンピングし、オレンジ色の美しい水色 (すいしょく) がカップに映える一杯となります。ほっと落ち着く仄かなウッディー香とマイルドで優しい甘みが印象的。お茶だけでも、お菓子と一緒でも、夏の日にはアイスティーとしても、時間を選ばずにどんなティータイムにも馴染む味わいが魅力的な親しみやすい銘柄です。
カップに映える、明るいオレンジブラウン色の水色(すいしょく)も魅力のひとつ。
大きめのブロークンタイプのリーフは抽出しやすく、水出しアイスティーにもおすすめです。
スイーツはもちろんのこと、お食事といっしょに楽しむのおすすめの銘柄です。
2022年 セイロン キャンディ クレイグヘッド茶園 BOP
2022年 セイロン キャンディ クレイグヘッド茶園 BOP
2022年 セイロン キャンディ クレイグヘッド茶園 BOP
2022年 セイロン キャンディ クレイグヘッド茶園 BOP
2022年 セイロン キャンディ クレイグヘッド茶園 BOP
2022年 セイロン キャンディ クレイグヘッド茶園 BOP
2022年 セイロン キャンディ クレイグヘッド茶園 BOP
2022年 セイロン キャンディ クレイグヘッド茶園 BOP
2022年 セイロン キャンディ クレイグヘッド茶園 BOP
2022年 セイロン キャンディ クレイグヘッド茶園 BOP
2022年 セイロン キャンディ クレイグヘッド茶園 BOP
2022年 セイロン キャンディ クレイグヘッド茶園 BOP
2022年 セイロン キャンディ クレイグヘッド茶園 BOP
2022年 セイロン キャンディ クレイグヘッド茶園 BOP
2022年 セイロン キャンディ クレイグヘッド茶園 BOP
2022年 セイロン キャンディ クレイグヘッド茶園 BOP
2022年 セイロン キャンディ クレイグヘッド茶園 BOP
2022年 セイロン キャンディ クレイグヘッド茶園 BOP
2022年 セイロン キャンディ クレイグヘッド茶園 BOP
2022年 セイロン キャンディ クレイグヘッド茶園 BOP
2022年 セイロン キャンディ クレイグヘッド茶園 BOP
2022年 セイロン キャンディ クレイグヘッド茶園 BOP
2022年 セイロン キャンディ クレイグヘッド茶園 BOP
2022年 セイロン キャンディ クレイグヘッド茶園 BOP
2022年 セイロン キャンディ クレイグヘッド茶園 BOP
2022年 セイロン キャンディ クレイグヘッド茶園 BOP
2022年 セイロン キャンディ クレイグヘッド茶園 BOP
2022年 セイロン キャンディ クレイグヘッド茶園 BOP
2022年 セイロン キャンディ クレイグヘッド茶園 BOP
2022年 セイロン キャンディ クレイグヘッド茶園 BOP
2022年 セイロン キャンディ クレイグヘッド茶園 BOP
2022年 セイロン キャンディ クレイグヘッド茶園 BOP
2022年 セイロン キャンディ クレイグヘッド茶園 BOP
2022年 セイロン キャンディ クレイグヘッド茶園 BOP
2022年 セイロン キャンディ クレイグヘッド茶園 BOP
2022年 セイロン キャンディ クレイグヘッド茶園 BOP
2022年 セイロン キャンディ クレイグヘッド茶園 BOP
2022年 セイロン キャンディ クレイグヘッド茶園 BOP
2022年 セイロン キャンディ クレイグヘッド茶園 BOP
2022年 セイロン キャンディ クレイグヘッド茶園 BOP
2022年 セイロン キャンディ クレイグヘッド茶園 BOP
2022年 セイロン キャンディ クレイグヘッド茶園 BOP
2022年 セイロン キャンディ クレイグヘッド茶園 BOP
2022年 セイロン キャンディ クレイグヘッド茶園 BOP
2022年 セイロン キャンディ クレイグヘッド茶園 BOP
2022年 セイロン キャンディ クレイグヘッド茶園 BOP
2022年 セイロン キャンディ クレイグヘッド茶園 BOP

2022年 セイロン キャンディ クレイグヘッド茶園 BOP

通常価格
¥1,296
販売価格
¥1,296
通常価格
品切れ
単価
あたり 
(税込)

NO.1438
2022年 セイロン キャンディ クレイグヘッド茶園 BOP
産地:
セイロン キャンディ
摘取り年月:
2022年8月28日
等級:
BOP
原材料名:
紅茶
原産国名:
スリランカ
保存方法:
高温多湿・直射日光をさけて保存。開封後は密閉容器に入れ、お早めにお召し上がりください。
栄養成分表示:
(茶葉2.5gあたり)エネルギー8kcal、たんぱく質0.5g、脂質0.1g、炭水化物1.3g、食塩相当量0g
発売日:
2023年01月08日
香りと味わい
味:
マイルドな甘み
香り:
ウッディな香り
水色:
オレンジブラウン
おすすめの飲み方
お湯の温度95℃
茶葉の量 2.5g (茶さじ小盛り1杯)
抽出の時間3〜4分
「クセがなくて飲みやすい産地」として紹介されることの多いセイロン キャンディ地方の紅茶。

たくさん届くサンプルには、キャンディ紅茶の「特徴」とされる、あまりクセがなかったり、味わいがフラットだったり、渋みがなかったりするものはよくありますが、ただそれらの個性がない銘柄だと、それはそれで飲んでもあまり美味しく感じられないことが少なくありません。

個性がおとなしい分、当店では、ちゃんと味や香りに密度と一体感がある銘柄を探して買い付けるよう心がけています。
今回買い付けた茶葉もストレートでお飲みいただいた時に感じる、活き活きとした甘味や程よい発酵の紅茶の香りがバランスよくまとまった銘柄です。

紅茶のみで楽しむのはもちろん、アイスティーやアレンジティーのベースティーとしても、どんなレシピにも寄り添うロットです。
クレイグヘッド茶園
クレイグヘッド茶園の製茶工場
比較的穏やかな丘陵に広がるティーフィールド
5つのエリアに区分された340ヘクタールにわたる茶畑をもつクレイグヘッド茶園。それまでこの土地にあった製茶工場が1931年に火災に遭い消失。1932年に、現在の工場が再建され操業が再開。現在もその工場の建物をつかって製茶を行っています。
茶園名は、創業者Mr.D.S.Cameronの出身地である英国の町の名前に由来します。
セイロンティー発祥の地「キャンディ」
スリランカ内陸部に位置し、紅茶の産地、そして歴史的な観光地としても栄えるキャンディ。ここはスリランカで最初に紅茶の生産が行われた場所です。紅茶の生産を始めた「紅茶の神様」とよばれるイギリス人のジェームス・テイラーが作った茶園が、今でも存在します。
標高400〜800メートルのミディアムグロウンに分類される土地で作られる紅茶は、香り、味わいともに強い個性がなくソフトです。鮮やかな水色とクリームダウンしにくい低タンニンな特徴を活かして、アイスティーやアレンジティーもおすすめです。
クオリティーシーズンがなく、1年を通して、均質な味わいの紅茶が採れます。
日本語